2017年版EDINETタクソノミが公表されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

金融庁より2017年3月末決算の有価証券報告書から適用されるEDINETタクソノミが公表されました。

2017年版EDINETタクソノミの公表について(金融庁)
http://www.fsa.go.jp/search/20170228.html[外部]

とはいえ非上場会社では「タクソノミって何?」「EDINETって何?」って話ですし、上場会社でも「タクソノミなんて気にしたことないねぇ」って方も多いでしょうけれども。。。

タクソノミとは

タクソノミというのは上場会社の財務諸表をデータ(XBRL)で取込んで他社と比較しやすいように、勘定科目に統一的なルールを決めたものです。各社バラバラの科目名では比較しづらいですからね。

実務的には宝印刷なりプロネクサスなりがタクソノミに準じた有報作成システムを提供していますので、ほとんどの会社ではあまり気にする必要もないかと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらは経理パーソンのためのブログです。

当サイト「ここが噂の経理道場」では、経理パーソンの仕事にとって有用な情報を、ブログ形式でわかりやすくご紹介しております。

経理パーソンが抑えておきたい最新ニュースから、迷いやすい勘定科目の解説、経理業務の高速化・精緻化のコツ、上場会社向け高度会計の解説、連結決算・キャッシュフロー計算書の作成まで、当社が蓄積したノウハウを出し惜しみなく無料で公開し、経理パーソンの皆様に役立てていただきたいと考えております。

ぜひ以下のボタンよりトップページに移動し、まずはご興味のある記事を探してみてください。

これからも「ここが噂の経理道場」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

㈱経理救援隊 代表取締役 古旗 淳一(公認会計士・税理士)


トップページへ移動する

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*