国税庁HP、リニューアルで大顰蹙!火急の対策はコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
社内レートの相場

新年度に入り、国税庁のホームページがリニューアルしたようです。

https://www.nta.go.jp/[外部]

それはいいんですけど、リニューアルに伴ってトップページ以外のURLが全面変更され、検索結果やブックマークが意味をなさなくなってしまった模様。。

https://www.nta.go.jp/renewal.htm[外部]

要するにトップページに飛ばされちゃうんですよね・・・

会計関係者から顰蹙の嵐

国税庁ホームページは超巨大サイトで、大幅リニューアルするなら避けて通れないことかもしれませんが、何も3月決算の作業が始まる今やらなくても・・・

FacebookなどのSNSや、会計関係者向けメールマガジンなどで多くの悲鳴が聞こえています・・・

サイト内検索も使えないじゃん!

国税庁のサイト内検索はYahoo!検索を使っていますので、検索で出てくるURLは一般の検索サイトと同じです。よって、国税庁ホームページの右上にあるサイト内検索を使っても、同じようにトップページに飛ばされます。ひどい・・・

検索は短期間で回復する(はず)

とはいえ、Googleなどの検索エンジンはものすごいスピードでサイト情報をかき集めていますので、検索結果が更新されるまでそんなに時間はかからないはずです。

忙しい経理パーソンにはストレスですが、めったに見られないものだと思って心を落ち着けるしかなさそうです。。

火急の策!キャッシュ閲覧で(一応)解決!

火急の策として、3月までの検索結果を見る以下の方法を考えました。ご参考までに。

※あくまで火急の策です。留意点もありますので要注意!

①Google検索で国税庁HPを絞り込む

まず、見たいページをGoogleの検索結果に表示させます。頭に「www.nta.go.jp」と入力すると検索結果が絞られますので、探しやすくなります。

google検索で国税庁ホームページを見る方法

②キャッシュの閲覧を選択

検索結果の「キャッシュ」を閲覧します。

キャッシュとは、Googleが拾い集める世界中のWebページの写真のようなものです。

各検索結果の下に▼マークがあるので、これをクリックすると「キャッシュ」が選択できます。

グーグル検索で国税庁ホームページを見る

検索で国税庁ホームページを閲覧する方法

すると、Googleが最後にスナップしたページ状態が閲覧できます。

あくまで火急の策です!

キャッシュを出すと、ページ上部にいつスナップされたページ状態が表示されます。あくまでこの日時点の最新情報ですので、過信は注意です。

特に、3月に税制改正が可決していますので、税制変更が起きていないかは必ず確認しましょう。前述のとおり、検索結果は近いうちに更新されますので、安全策は待つことです。ご利用は自己責任で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらは経理パーソンのためのブログです。

当サイト「ここが噂の経理道場」では、経理パーソンの仕事にとって有用な情報を、ブログ形式でわかりやすくご紹介しております。

経理パーソンが抑えておきたい最新ニュースから、迷いやすい勘定科目の解説、経理業務の高速化・精緻化のコツ、上場会社向け高度会計の解説、連結決算・キャッシュフロー計算書の作成まで、当社が蓄積したノウハウを出し惜しみなく無料で公開し、経理パーソンの皆様に役立てていただきたいと考えております。

ぜひ以下のボタンよりトップページに移動し、まずはご興味のある記事を探してみてください。

これからも「ここが噂の経理道場」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

㈱経理救援隊 代表取締役 古旗 淳一(公認会計士・税理士)

トップページへ移動する

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*